LANGUAGES

システム製品

LED建築・舞台照明器具 - システム構成

SMART LIGHTING SYSTEM

光源 (Light source)

発光ダイオード (Light Emitting Diode, LED) は、電気エネルギーを光エネルギーに変換する固体半導体発光素子の一種です。その最も注目すべき特長として電力消費量の低さがあり。

回路設計 (Circuit design)

IRISinシリーズはLEDアレイ回路による設計を採用、数個の同色LEDをシリアル接続して1組のアレイをつくり、各LEDアレイを集めて1つの回路とし、さらに赤 (R)・緑 (G)・青 (B) の3つのLEDアレイによりLED光源モジュールを形成しています。デジタルインターフェイス技術を活用、信号処理部 (Signal Processing Unit, SPU) がすべてのLEDアレイの集合体である回路を制御し、回路設計に基づきLEDの明るさと暗さを迅速に切り替えることで各LEDアレイの光の出力強度を制御し、必要な光と色の効果を発揮します。

光源モジュール (Light source module)

LED、ドライバIC、通信コネクタ、電源コネクタおよびその他電子部品が回路基板上で組み立てられ、光源モジュールを形成しています。IRISinシリーズにはドットモジュールとリニアモジュールがあります。

照明器具 (Lighting fixture)

組立技術により、光学設計、ヒートシンク、光源モジュールを組み合わせて1つの照明装置がつくられます。IRISin全シリーズの照明器具は、点・線・面への照明に適した豊富な外形デザインと数種類の標準サイズを取り揃えており、さまざまな環境ニーズに合わせて最適な照明製品をお選びいただけます。

デジタル照明システム (Digital lighting system)

IRISinシリーズ照明製品のご使用の際には、一照明システムを構築して活用します。照明システムは照明器具、コントローラ (iGearシリーズ)、パワーサプライの3つの部分に大きく分けられます。システム運用上、照明装置はニーズに合わせてシングルまたはクラスターによる使用が可能です。パワーサプライにより動作に必要な電力を供給し、中央コントローラの設定インターフェイスを介して各照明器具の順番と位置を指定します。動的プログラム (映像やアニメーション) のファイルデータはデジタルコマンドにより信号処理部に送信され、1つ1つのLEDの発光強度とシーケンスを制御し、表現したい光の感性をリアルタイムで正確に再現します。ご自身のスタイルに合ったオリジナルの照明イメージを思いのままにデザインすることができます。

LED建築・舞台照明器具: 概要IRISinシリーズ制御システムシステム構成技術の優位性